活発な梅雨前線の影響で、九州南部では、熊本県を中心に4日未明から記録的な大雨となりました。

河川の氾濫や土砂災害などで、これまでに1人の死亡が確認され、12人が安否不明、1人が行方不明となっています。

熊本・人吉市上空。

球磨川が氾濫し、街全体が茶色く濁った水で浸水している。

屋根まで水に漬かった住宅。

濁流に押し流されたのだろうか。
壊れた建物が確認できる。

3人の住民は、屋根の上に避難していて、救助を待っている状態。

現場では、ヘリコプターを使った救出活動が続けられている。

活発な梅雨前線の影響で、3日夜から記録的な大雨となった九州。

気象庁は、4日午前5時前、熊本県と鹿児島県に大雨特別警報を発表し、警戒を呼びかけました。

去年も東京で洪水が起こりましたが、犠牲者が出ないことを祈るのみです。

花田彬弘